印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


印刷・文字サイズ変更

Natya Manjari Japan
ナーティヤ・マンジャリ・ジャパンemimark.GIF

HOME > Bharatha Natyam Kancheepuram Style

南インド古典舞踊バラタナティヤム

南インドのタミールナードゥ州で生まれたバラタナティヤムは、その源は古く、インドにおける代表的な舞踊である。ヒンズー教寺院の巫女によって神にささげる踊りとしてパフォーマンスされ、その後、ダンサーたちは、マハラジャ(藩王)の宮殿のお抱えとなっていった。インドがイギリスの植民地となった頃、バラタナティヤムは一時衰退したが、その後、オリエンタルな文化として見直され、ショーアップされたものとなっていく。現在、インド国内だけでなく世界各国にダンサーがいるほど、インド文化の代表的な舞踊として親しまれている。
【Bharatha Natyam】
It is the typical dance which as for Bharatha Natyam which is born in south Indian Tamilnadu state, as for the source is old, in India. By the shrine maiden of the Hinduism temple performance it was done as dance offering to God, after that, the dancers said holding the palace of Maharaj. The time where India had become the English colony, Bharatha Natyam atrophied at one time, but after that it was looked as oriental culture. Presently it have become familiar as a typical dance in the Indian culture like that the dancer is not only in India but also all over the world.


グル・パランパラ=芸は、師匠から弟子へ、そして、またその弟子へと引き継がれていく

カンチプラム・エラパ・ムダリアー師→ウドゥピー・ラクシュミナラヤン師→エミ・マユーリ→ナーティヤ・マンジャリ・ジャパンへ



guru ellappa siro.jpgguru siro.jpgemisaree3.jpg
我がカンチプラム・スタイルは、南インドの古都タンジョール発祥のタンジョールスタイルから、インド舞踊家カンチプラム・エラパ・ムダリア師が、確立したとても伝統的な舞踊流派である。インド芸術のバイブル「ナーティヤ・シャーストラ」に忠実で、ダンサーは、複雑なリズムに乗せて、ステージをまるで蜂のようにフルに使い、力強さと優雅さを兼ね備えた踊りをする。
【Kancheepuram Style】
Our Kancheepuram Style is very traditional dance style that great Guru Kancheepuram Sri Ellappa Mudaliar established Tanjore style born in old city Tanjore in South India. Our style is faithful to the Bible of the Indian culture "Natya Syastra", the dancer use stage in full like the bee, dance dynamically and gracefully to the complicated rhythm.