ナーティヤ・マンジャリ・ジャパン
emimark.GIF

参加者募集 「ガルバ・ワルバ 」 クラブ



インドのフォークダンス・ドラマを楽しむ会

<練習会場>横浜市鶴見国際交流ラウンジ
横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2-214 シークレイン2階
JR京浜東北線「鶴見駅」・京浜急行線「京急鶴見駅」から徒歩2分

<お問い合わせ・参加申し込み>CGC(Center for Global Citizenship)
代表者 須田アルナ 
TEL 045-571-8240
E-mail aruna@saora.org
Web www.centerforglobalcitizenship.org

<協力>インド舞踊研究所ナーティヤ・マンジャリ・ジャパンNMJ



 サンスクリット語はインドの古代言語の一つで、ヨーロッパのラテン語やギリシア語と同時期か、より古いと言われ、多くの文学が書かれています。その特長の一つは、長文の詩で書かれた劇のフォーマットです。これを基本にインドのダンス・ドラマの舞台芸術は何千年に亘って発展してきました。 
 フォークダンス・ドラマ形式で物語を伝えるこのアート・フォームは庶民のエンターテイメントとして紀元前より愛好されてきました。それぞれの地域で独立にこのフォームは発展し、現在グジャラート州のガルバ、パンジャーブ州のバングラ、アッサム州のビフ等としてよく知られています。
 「言葉・音楽・踊り・演芸の4点は物語を伝えるために欠かせない」とするインドの舞台芸術の伝統は、ボリウッド等のインド映画のミュージカル・ダンスの文化として現在にも引き継がれていいます。
 このたびCGC ではインドのこの伝統的文化を楽しむ会として「ガルバ・ワルバ」クラブを始めることにしました。(ガルバの後のワルバは、など等と意味にします)参加費用は無料です。
 このクラブの活動としては、一つのアイテム(ダンス・ドラマ)を選んで皆で練習し、発表会を行います。また外部からのパーフォーマンスチームを招いた公演会なども考えております。最初のアイテムとして下記の2件を予定しております。
 是非ご一緒に、インドの伝統文化を楽しみながら鶴見~ヨコハマ内の日本人・外国人の輪を広げませんか?男性・女性は問わず、子供達のご参加も大歓迎です。
 
1.ガルバー(インドグジャラート州のフォークダンス)     
@鶴見国際交流ラウンジのイベント「インドへようこそ」9月7日 で披露
 
2.「アイ・ディワリー(意味:ディワリーが来た)」フォークダンス・ドラマ~ インドの最大フェスティバルであるディワリーのストリーを演じます
@山下公園「ディワリー・イン・ヨコハマ」10月18-19日 で披露
 
 上記の両方でも一つだけでも、参加は自由ですので、是非一度お試し下さい。